125.jpg
事件、事故 ブログトップ

大津市○子山中学 イジメ自殺(他殺?)事件について [事件、事故]

某掲示板より抜粋

■被害者少年は姉を守って亡くなったの?
頼む!!!誰か広めて!!!削除されまくってる。。。。
興味深いコメントがありましたが、削除されていましたので、再投稿します。
アメーバ関係者にお伝えします。これを削除しても無駄ですよ。何度でも投稿します。
************

いじめが始まったのは
三人のうちのある一人が姉をレイプしたいと言い出し そのセッティングを少年が断った時からと。

三人と少年は最初は別に関係はなかったが、
あるときから三人の方から接近し(実は姉目当て)一緒につるむようになった。
この時点ではとりあえず友達である。

ところが昨年の2学期あたりから突如いじめが始まったのである。
姉の下着を持ってこいだの、
風呂場の写真を撮ってこいだの
家に遊びに行き姉の部屋に入れろだのを
断られた腹いせがエスカレートしたのである。

つまり、少年は姉を守ろうとして、腹いせで虐められ出したのです

これが事実ならもはや少年のすることではないんじゃないの。
被害者少年が命と引き換えにしなければ加害者グループはまちがいなく実行していたはず。ここまでさせても加害者は守られるのはおかしいでしょう


2012/07/11 被害者の姉が、泣きながら○子山中学校の校長や教師に弟がいじめられてると訴えていた(週刊新潮 2012年7月19日号より)


被害者には双子の姉がいるんだよ
元々被害者に加害者達が近づいたのも姉目当て
去年の夏被害者宅に泊まりに行って、姉をレイプしようとして被害者が阻止したのがいじめのきっかけ
それからゲームで被害者に罰金と称して額が300万とかヤクザ顔負けだよ
ただのカツアゲじゃなくて金品強奪したり、被害者親のカードまで盗んで金を何十万も引き出した


週刊新潮
「母がPTA会長」「父が京大医学部卒」大津市「いじめ自殺」加害生徒たちの家庭環境
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/

皇子山中学に子どもを通わせる母親がこう話す。
「昨秋、学校の体育館で緊急保護者会が行われたときのことです。
校長先生から生徒へのアンケート調査について一通りの説明があり、
自殺した男子生徒の父親が、『お騒がせしてすみませんでした』と挨拶していました。
その後、司会役の先生が何か聞きたいことがあれば』と保護者に呼びかけたのですが…」
すると、すかさずマイクを握ったのは、主犯格とされるAの母親だったという。
「彼女は髪を振り乱しながら、『うちの子は仲良くプロレスごっこをしていただけなのに、
犯人扱いされて学校に行けなくなった。うちの子が自殺したら、ここにいる保護者や
先生の責任ですからね』と興奮した口ぶりでまくし立てていた。
男子生徒の父親にも、『私かて言いたいことはあるんや。いろいろ知っているんやで』
などと半ば脅迫めいた口調で詰め寄っていました。
理不尽なことばかりを一方的に喋り、異様な光景でした。
まさしくモンスターペアレントそのものです」



自殺現場のおかしい点
・加害者3人がウロウロしていた
・救急車よりも先に警察が到着
・死亡時刻より後に被害者の携帯をいじってる痕跡
・現場から1キロの赤十字(受け入れOK)をスル―して22キロ先の病院にGO
・病院は警察OBでリスク管理顧問に天下りしてた加害者の爺がお仕事してる
・死体は青あざだらけ(暴行しまくってやりすぎで死んだ?)
・死体は仰向けで水平にダイブしている(投げ捨てられた時に起こる現象)
・運んだような服の擦れ多数、検死していれば・・・
・近くの赤十字は検死がきちんとできる病院であったので「避けた」




未熟ながら既女板で見た画像から彼の思念にダイブしてみた

飛び降りたマンションにはわずかに思念が残っている状態
現在は真っ暗な空間でうなだれた状態で座って泣いている
彼は直接話さなかった(というよりも自分は直接会話ができる能力を持っていない)けど、
「両親まで同じ目に遭わせたくなかった」という思いが伝わってきた
彼は連中には恨みは持っていない感じだったけど、無念さでシクシクと静かに泣いていた

もう一度被害者に接触を試みてみたんだけど
彼の残留思念が残っているマンションは昼間確認できた
前回接触できた時と同じ空間にいるのは夜の11時台だけ
他の時間(朝、夕方)は何処にいるか見当がつかない
何とか彼に聞き出すことが出来ればいいのだが・・・


あの子と接触できました
話はしなかったけど、彼が奴らから言われた記憶が伝わって来ました

「逃げるなよ、逃げたらどうなるかわかってるのか?」
「逃げたらお前の家族にはお前以上の事をしてやる」
「逃げるなよ、逃げたった無駄だ。お前ら一家には逃げ場はない」
「俺が言えばお前らをどこまでも追いかけることが出来る」
「お前はもう死ぬしか無い。俺らが手助けしてやる。ありがたいと思え」

人を呪わば穴二つ、お前さんも今はいいかもしれんが最終的に闇に呑み込まれる
それよりもあの子が一番心配だ
今あの子は現世と闇の間で現世の記憶に怯え大津市中を逃げまわって、
夜になれば間の闇で小さくなって泣いている

恐怖と無念に包まれている状態なんだよ





最近、ニュース等で、話題になっているので詳しくはニュース等をご覧頂きたいのですが、
どうも今回の事件発生のきっかけは上記の内容だったようです。

それと今回の事件はただのイジメ事件ではなく、加害者のバックには大きな社会的組織が蠢いているようです。
加害者共に、その協力者には特に言うことはありませんが、幕末風にはただ一言。


問答無用。
悪 即 斬。




事件の中学校は当方の住んでいる場所からある程度近い(昔から黒い噂の多い場所)のですが、亡くなった少年のことを
考えるとただただ、心が痛みます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

尖閣諸島海域中国漁船衝突事件のビデオ拡散に隠されたドラマ [事件、事故]




尖閣諸島海域の中国漁船の衝突事件は記憶に新しいところですが、例の海上保安庁のビデオ流出とその後の動画の拡散にはマスコミが報道することのない、隠れたドラマがあったようです。

上の動画自体はエースコンバット6の流用で、自分で好きなコメントを付けて楽しめるようになっています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

<放射性物質>6~16歳尿からセシウム 福島市民団体調査 [事件、事故]

<放射性物質>6~16歳尿からセシウム 福島市民団体調査
毎日新聞 6月30日(木)20時26分配信

 福島県内の保護者らで作る市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」などは30日、福島第1原発事故の子どもたちへの影響を調べるため、福島市内在住の6~16歳の男女10人の尿検査を実施したところ、全員から放射性物質のセシウムが検出されたと発表した。同ネットワークは「福島市や周辺の子供たちも内部被ばくしている可能性が高い」として、全身の内部被ばく線量を測るホールボディーカウンターによる早期の検査実施などを求めている。

 会見した同ネットワークによると、5月20~22日に採った尿を放射性物質を調査するフランスの民間団体「ACRO(アクロ)」に依頼して解析。セシウム134(半減期2年)が1リットルあたり0.41~1.13ベクレル、セシウム137(同30年)が、1リットルあたり0.43~1.30ベクレルだった。ACROのデービッド・ボアイエ理事長によると、事故前はゼロだったと推測されるという。

 今回の測定値について、内閣府原子力安全委員会の班目春樹委員長は30日の臨時会議後、「十分低い値。健康への影響は疫学的に考えられない」との認識を示した。そのうえで、継続的に子どもの健康を管理するシステムを構築するよう国に求めた。【久野華代、比嘉洋】




確かに、数字そのものは少ないかもしれませんが、ところがどっこい。
セシウムと一口に言っても、同位体の数はピンからキリまであります。
今回はその内で、"ひとつの同位体のみ"の数値を発表して、「十分に低い値」とか戯言を言っている。

放射性元素はセシウムだけではないです。プルトニウムのほうがもっとやばい。
これらのすべてを合計した放射線量の真実は非常にやばい可能性が高いと思われます。

政府側はこうした情報の工作によって、国民をあざむき続けます。
それに気づいたときには、原爆症のオンパレードという事態になっているかもしれません。




【送料無料】福島第一原発事故衝撃の事実

【送料無料】福島第一原発事故衝撃の事実
価格:1,470円(税込、送料別)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
事件、事故 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます